ここ淡路島は、林業が発達しなかったため、花と緑に囲まれた自然豊かな原風景が残されています。一年を通じて四季折々の花々や樹木が育ち、その蜜めがけて日本蜜蜂たちが生息しています。日本蜜蜂は在来種で、日本に昔から棲んでいる蜜蜂です。蜜を集める距離は、半径2kmから3km以内。淡路島から飛び立っていくことはありません。

日本蜜蜂の集めたはちみつは、百花蜜と呼ばれていますが、淡路島の日本蜜蜂たちが集めたはちみつは、350種類以上の花々や木々の蜜を集めています。しかも、蜜蜂たちが巣箱の中でオリジナルブレンド、コクと芳醇な香り、そして酸味とフルーティーな味わいが感じられます。

採れる場所や時期、気候条件によって味や量も変わってきます。巣箱ごとにはちみつの味わいも変化を見せてくれるので、まるでワインのようです。巽養蜂園では、極めて美しいはちみつが採取できる盛り上げ方式の巣箱を採用。場所や採取した時期などを一箱ごとに巣箱を管理しています。周りの花たちや果樹、樹木も無農薬で育てています。

一滴のはちみつのために、できる限りのことを試みているのです。
 

巽養蜂園のはちみつは、
第一回兵庫県淡路島日本蜜蜂はちみつ品評会で最優秀賞「兵庫県農政環境部長賞」を受賞いたしました。
→過去のブログへ

島蜜


淡路島 「島蜜」は希少価値の高い「盛り上げ方式」の天然生はちみつです

盛上げ方式で採蜜すると、極めて透明度が高く、香りや風味が深く美味しいはちみつが育ちます。
この「盛り上げ方式」は、2年目からでないと採蜜できません。量も通常の採れる蜂蜜の7分の1ぐらいです。
幻のはちみつと呼ばれる理由がここにあります。

(2019年6月29日放送分「猫のしっぽカエルの手」でベニシアさんが試食されたのは「島蜜」でございます。)
→過去のブログへ
 
容量: 180g: 60g3季セット(春蜜・夏蜜・秋蜜)
価格: 20,000円
 
※別途消費税がかかります
※別途送料がかかります


春蜜は、春に咲く花蜜を集め、日本蜜蜂がオリジナルブレンドします。
春蜜の味わいは、ハーブのようなフルーティーな美味しさです。

夏蜜は、春蜜+夏に咲く花蜜を集め、日本蜜蜂がオリジナルブレンドします。
2016年から夏蜜の採取に挑戦し、琥珀色の味わいが加わりました。

秋蜜は、春蜜+夏蜜+秋に咲く花蜜を集め、日本蜜蜂がオリジナルブレンドします。
秋蜜は濃い色が特徴で、深い味わいが人気です。
 
●希少なはちみつですので、欠品する場合があります。
●巣箱のナンバー管理をしておりますが、はちみつの風味は毎年変わります。
●収穫量によって、価格が変動する場合があります。
※1歳未満の乳児へは食べさせないでください。
 

蜜のしずく


●春蜜
60g: 3,000円
120g: 5,800円
 
●夏蜜
60g: 3,000円
120g: 5,800円
 
●秋蜜
60g: 3,000円
120g: 5,800円
 
 
※2021年の価格です
※別途消費税がかかります
※別途送料がかかります
※1歳未満の乳児へは食べさせないでください。
 

島花蜜


淡路島 「島花蜜」は淡路島内で養蜂をする仲間(巽養蜂園と川添養蜂園)が共同で管理する巣箱から採蜜したハチミツです。淡路島各地域の蜜源や環境の違いによる様々な花の香りを感じることが特徴です

こちらの商品は昨年の蜂蜜をビン詰めしていますが、品質に問題はありません。
(全て日本蜜蜂のハチミツで、品質に違いはありません)
 
60g: 2,500円
 
※別途消費税がかかります
※別途送料がかかります
※1歳未満の乳児へは食べさせないでください。